結婚式のスピーチのアドバイス点

スポンサード リンク

結婚式スピーチアドバイスとしては、結婚式スピーチの原稿はもちろん前もって原稿などを作っておきましょう。
基本的な結婚式スピーチの原稿の流れは、

1.お祝いの言葉
2.自己紹介
3.スピーチのメインとなる話
4.二人へのアドバイスなど
5.最後に改めてお祝いの言葉

このような順番で勧めていくとスムーズにスピーチが進むでしょう。
結婚式スピーチアドバイスするなら、時間的にはこれらを3分くらいで言えればよいのではないでしょうか。
あまりにもスピーチが短すぎれば物足りないですし、かと言って長いスピーチはもっとタチが悪く場の雰囲気を壊すだけでなく、出席者を飽きさせてしまうので注意しましょう。
また、結婚式スピーチで気をつけなければいけない点もアドバイスしておきます。結婚式スピーチでは自分の自慢話やや下品な話、政治的な話などはやめましょう。
また、忌み言葉はタブーとされています。
よく使っている言葉で気をつけたい言葉がいくつかありますので、結婚式スピーチにはそこら辺のマナーとタブーにも十分注意しましょう。別の項で詳しくアドバイス致します。