結婚式のスピーチで友人代表になったら

スポンサード リンク

結婚式スピーチ友人代表になったら、まずメインとなる話のテーマを決めるところからはじめましょう。
話の筋道は起承転結をつけて、明るい話題お祝いの言葉などでスピーチをはじめればよいわけですが、メインとなるテーマは少し考えましょう。
あなたが新郎新婦に出会ってから今までに一番思い出に残っている出来事や、新郎新婦の優しさ、良い人間性、魅力を感じた瞬間などをよく思い出してみましょう。
そしてその内容が結婚式スピーチとして友人代表の挨拶をしても恥ずかしくない、立派な内容の話ならそういうことをメインテーマにもってきましょう。
ここでは新郎新婦の良い人柄などを、結婚式に参加しているほかの人たちに伝わるような内容を考えて誰が聞いても心地の良い話をするようにしましょう。
結婚式スピーチ友人代表だからと言ってあまりに悪ふざけの内容をかたったりするのはもってのほかです。
また、自分の出番が来るまではアルコールも控えておいた方がよいでしょう。
結婚式スピーチ友人代表になったら結婚式の雰囲気の華やかさをより盛り上げられるように、そして場を和ませられるように心がけましょう。
結婚式スピーチ友人代表なら3分程で終わるようなスピーチがベストだと思います。
結婚式を盛り上げられるような素敵な言葉を用意しましょう。