両親のスピーチ

スポンサード リンク

謝辞である両親結婚式スピーチには一定のパターンがあります。
友人のスピーチなどとは違い、両親スピーチの場合は場を盛り上げるという必要は特にありません。
大事なのは結婚式の出席者へのお礼と今後の新郎新婦への支援のお願いです。
このふたつをしっかりおさえておけば、ある程度他の言葉が足りなくても問題ありません。
基本的に両親結婚式スピーチも3分以内におさえたいものです。
長いスピーチは好まれません。
また両親スピーチはお開きの前の行われるのが普通ですから簡潔にすむようにしましょう。
先ほども言いましたが両親スピーチでは、面白いことを言う必要はありません。形式的でかまわないので結婚式への出席者へのお礼と、今後のお願いを伝えましょう。
両親スピーチは披露宴の締めの言葉にもなりますので、形式的でもしっかりとしたスピーチで場を締めましょう。
結婚式での両親スピーチではとにかくお礼と今後のお願い。この2点をしっかりと伝えるようにしましょう。